記事一覧

恋豚で働く入居者のM様の一日

20191201111852316.jpeg


前回の「恋豚で働く入居者のT様の一日」に引き続き。もう1人、恋する豚研究所 LUNCH TABLEで、働いています。

入居者スタッフのM様は、朝の仕込みの作業をお願いしていて、11月からは週3回1時間半ほど働いていただいています。

本日は、M様の働く姿に密着しました。

2019120111213075f.jpeg

9:30 | 野菜を切ります
「おはようございます」と、いつも時間どおりにご自身の銀木犀の部屋から1階の恋豚まで、働きに来ていただきます。

手を洗い、身支度が済むと、厨房に入っていきます。冷蔵庫を開けながら「今日は野菜どれくらい切ればいいのかしら??」と聞き、昨日農家さんから納品された、野菜をその日使用する分だけを冷蔵庫から出します。

野菜を切る作業は、全てお任せしています。最初は勝手が分からず「どう切ればいいのかしら」と聞く場面もありました。スタッフのアドバイスやM様自身の試行錯誤を経て、野菜を手際よく切っていきます。

201912011147103f8.jpeg

10:00 | 豚しゃぶの野菜のストックを作ります
野菜を切り終えるとそのまま運び、盛り付け作業に移ります。「自信がないのよー」とM様は言いますが、野菜をキレイに盛り付けをする繊細な姿は、スタッフの中で1番丁寧です。

20191201111852316.jpeg

10:30 | ピクルスを盛り付けます
「私、ピクルスを盛り付けるのだけは自信を持って出来るわ」とM様、手慣れた手付きでどんどん盛り付けをしていきます。

途中、瓶に漬けている人参が底にたまり取りづらくなる場面があり「なにか小さい小皿とスプーンないかしら」とM様は訪ねます。底に溜まる人参をスプーンですくい上げて、小皿から盛り付けをしていきます。ひとつひとつの作業を効率よくこなしていきます。


20191201125050379.jpeg

10:50 | 後片付けをします。
ピクルスを盛り付けた後のスペースを丁寧の拭き上げます。

20191201125127100.jpeg

作業を終えたあとのオープンまでの少しの時間は、パートスタッフの方と談笑をしたり、少しのほっと一息するひとときを過ごします。

M様自身、責任感が強く「まだ営業中のお手伝いはしたくないわ」ということですが、1時間半でも仕事をするということは本人にとっても有異議なご様子です。少しの時間でも、役割を頼めるM様は「恋する豚研究所 LUNCH TABLE」にとって欠かせない、入居者スタッフです。

--------
Photo by Yoshihiro Mega(女鹿 祥弘)
https://www.facebook.com/yoshihiro.mega
スポンサーサイト



Profile

ginmoksueifunabashinatsumi

Author:ginmoksueifunabashinatsumi
【サービス付き高齢者向け住宅】
銀木犀<船橋夏見>


★2019年5月上旬OPEN★
入居者&オープニングスタッフ募集中!!

住所:
〒273-0865
千葉県船橋市夏見2丁目16番12号
アクセス:
・電車 JR総武線 船橋駅 徒歩18分
    東武野田線  新船橋駅 徒歩15分
    東葉高速鉄道 東海神駅 徒歩15分

・バス 船橋駅北口乗車「二軒家」バス停下車 徒歩3分


お問い合せ:
☎047-421-1700
natsumi@ginmokusei.net

月額料金:
189,500円~(税別)
※家賃・共益費・生活支援サービス費・食費を含む

お二人用お部屋の場合(※ご夫婦など)
359,500円〜(税別、2名分)


入居対象者:
概ね60才以上の方、要介護認定を受けている方
※当社既定の入居審査あり

概要:
サービス付き高齢者向け住宅 59室 
(1人用:55室 2人用:4室)
18㎡~23㎡

貸主・事業者:
株式会社シルバーウッド

★スタッフ募集中!!